オヤジ臭 原因 対策

ヌーラの口コミガイド

オヤジ臭の原因と対策とは

オヤジ臭の原因と対策についてまとめてみました。

 

よくオヤジ臭と言いますが、おやじ臭とはどのような臭いを言うのでしょう。
また、オヤジ臭とあわせて使われる言葉に加齢臭という言葉があります。
オヤジ臭と加齢臭には違いがあることをご存知ですか?
まずは、オヤジ臭と関連の深い加齢臭について見ていきましょう。

 

加齢臭とは

加齢臭とは、歳をとるにつれて発するようになる中高年に特有の体臭のことを言います。

 

加齢臭の正体

加齢臭の臭いの正体は、「ノネナール」と呼ばれる物質です。
この「ノネナール」という物質が体の表面から発散される現象に、男女の区別はありません。

 

ノネナールとは

ヒトの皮膚の表面には、普段から皮膚を保湿する目的で「皮脂腺」と呼ばれる分泌腺があります。
 ↓
皮脂腺から分泌される成分には、「脂肪酸」と「バルミトオレイン酸」が含まれています。
 ↓
歳を取ると、次第に「バルミトオレイン酸」や「過酸化脂質」が増加し始めます。
 ↓
これら「バルミトオレイン酸」や「過酸化脂質」が酸化・分解した際に生成されるのが「ノネナール」です。

オヤジ臭いとは

実は、正確に言うと、加齢臭の原因とオヤジ臭の原因とは同じものではありません。

 

男性のおやじ臭の原因

男性は、元来、汗をかきやすく、分泌される皮脂の量も多いという性質があります。

 

そのため、原因物質が酸化しやすく、結果、ノネナールの発生量も多くなりがちです。

 

男性の場合には他にも

  • 毎日のように同じスーツを着る
  • お酒を飲む機会が多い
  • 喫煙をする

など体臭がきつくなる要因を数多く持ち合わせています。

 

結果、通常の加齢臭に他の要因が合わさったものがオヤジ臭の原因となっているのです。

 

女性の加齢臭の原因

男性だけではなく女性でも加齢臭はあるのですが、
女性の方で加齢臭がするという場合でも、ほとんどの場合、それはオヤジ臭とは違うものです。

 

ノネナールの発生は、もちろん男性・女性に関係ありませんが、同年代の男女で比較をすると女性の方が発生量が少ないという特徴があります。

 

女性ホルモンには、皮脂腺から分泌される物質の酸化を抑える働きが備わっているようです。

 

また、女性は元来、清潔好きであり、日頃から化粧品やデオドラント製品などをこまめに使っています。

 

結果、女性は男性と較べ、加齢臭があまり目立たないという傾向があります。

 

気になる加齢臭やオヤジ臭の原因の正しい知識を身に着けて、しっかりとした加齢臭やオヤジ臭の対策を行いましょう。

加齢臭に効く食べ物

 

加齢臭を消すために重要なのは、体内の活性酵素を減らすということです。
活性酵素の働きを抑制することを抗酸化と呼びます。

 

加齢臭に効く食べ物による体内の抗酸化

 

加齢臭を防ぐ方法と食べ物による体内の抗酸化についてし、順次紹介します。

 

加齢臭を防ぐには

 

まず、加齢臭やオヤジ臭を防ぐための対策の一つ目の大きな柱は、
抗酸化作用のある食べ物を摂る
ということです。

 

抗酸化作用の強い食べ物

 

加齢臭の原因となる物質に、「バルミトオイレイン酸」と呼ばれる物質があります。

 

この「バルミトオイレイン酸」は、「動物性脂肪」が原料となります。

 

従って、動物性脂肪を食べる機会を減らすことが加齢臭を防ぐ食べ物を選ぶ際の2つ目の大きな柱となります。

 

加齢臭を消すためのアドバイス

 

この項では、加齢臭予防のためのちょっとしたヒントをご紹介します。

 

和食

 

日本の昔から伝わる和食は、ご存知のとおり、動物性の脂肪が少ないのが特徴です。
実は、和食には、抗酸化作用のある食品が多く含まれているという特徴も兼ね備えています。

 

案外、身近なところに加齢臭を消す方法が隠れていたんです。

 

>生活習慣

 

体内の活性酵素を増やす原因として、日頃のあなたの生活習慣も大きく関わっています。

  • 仕事や対人関係などからくるストレス
  • 運動不足
  • お酒
  • 喫煙

これらは、体のバランスが変調する大きな要因となります。
体内バランスが崩れると、加齢臭が増加する傾向が強くなります。

 

上記の4項目は、加齢臭以外の病気でも目にする機会の多い要因です。
全ての生活習慣病を予防するためにも、気をつける必要があります。

 

抗酸化物質を含む食品

 

日頃、何気なく食べている食品
例えば、ビタミン、カロチノイド、ポリフェノールなど
の中にも、抗酸化物質を含むものが存在します。

 

抗酸化作用のある食品は、加齢臭予防に効果的な食べ物として、ここでは紹介をしていますが、同時に他の多くの病気を予防する上でも同様に効果的です。

 

【ビタミン類】
抗酸化作用が特に強いのが、ビタミンCとビタミンEです。
特にビタミンCとEを一緒に摂ると抗酸化作用が高まります。
ビタミン類は加熱すると壊れやすいため、できるだけ非加熱のまま摂取するのが望ましいです。

 

ビタミンCを多く含む食品

ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン、トマトなどの野菜、柑橘類の果物

 

ビタミンEを多く含む食品

カボチャ、さつまいもなどの野菜類、うなぎ、サンマ、マグロなどの魚類、
プルーン、ブルーベリーなどの果物、ナッツ類、食物油類

 

ポリフェノール

ワイン、チョコレート、ぶどうなどに多く含まれています。
お茶のカテキン、大豆のイソフラボン、ブルーベリーのアントシアニンもポリフェノールの一種です。

 

【カロチノイド】
カロチノイドとは、緑黄色野菜や果物に含まれる色素成分の総称で約600種類以上あり、抗酸化作用が知られています。
代表的なものが、ベータカロチン、リコピンなどです。

 

β-カロテン

にんじんやパセリ、ほうれん草などに多く含まれます。

 

リコピン

トマトの赤い色素に含まれる成分です。

 

生活習慣の改善

 

加齢臭を予防する>には、生活習慣の改善も欠かせません。
お酒、たばこは控える
酒は体内では異物として肝臓で解毒され、活性酸素を発生させます。
たばこは、たばこの煙そのものに活性酸素が含まれています。

 

激しい運動は控える

 

活性酸素は、普通に呼吸しているだけでも発生します。
特に激しい運動をすると、急激に呼吸量がふえ、活性酸素も多く発生します。
ウォーキングなどの軽い運動を長時間続けることが望ましいといえます。

 

加工食品は控える

 

食品添加物は、体内では異物として肝臓で解毒されます。その際に活性酸素が発生します。ほとんどの加工食品には食品添加物が含まれているといっても過言ではありませんので、できるだけ加工食品は控えるようにします。

 

ストレスを溜めないようにする

 

ストレスも活性酸素を増加させる要因となります。ストレスを受けると体内ではホルモンが分泌されますが、そのホルモン分泌の際に活性酸素が発生します。

足の臭い対策に有効な消臭靴下「デオル」でおなじみ、
「いい快互服ドットコム」の強力消臭スプレー「ヌーラ」
の口コミ・効果をトップページで紹介中!
こちらをクリック→ヌーラ口コミ